食べ歩きと・習い事を中心としたブログです            (時々アジア(^^♪)


by hasuki_ken
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

三峡老街ー鶯歌

三峡老街から鶯歌へ

鶯歌と言えば陶器の町

陶器が好きな人にはたまらない場所かもしれませんね~。

私もお皿等は嫌いではないのですが、さすがに海外から持って帰るには重たいし、割れたら困るしで買いませんでしたが、私はここの雰囲気も結構好きです001.gif

三峡老街から鶯歌へはバスで15元

702のバスに乗り鶯歌へ

路線図(略図) ↓
d0110054_12464689.jpg


ちなみに、ここに乗っている三峡老街の1個手前まではほぼ路線図通りでしたので、もしバスで行かれる方は
この1個手前のバス停を覚えておくと良いかも。

もしくは下記のメモをバスの運転手さんに見せましょう。

我想去〇〇、到站时叫我一声 私は〇〇に行きたい。着いたら声をかけてください。

または

麻烦您,到了〇〇叫我一声。 すみませんが、〇〇に着いたら声を掛けてください。

実際に二人で行動するようになった時に上記の言葉を言ったらちゃんと通じました049.gif

ちなみに、台北から三峡老街までは 三段票 = 45元 です。

悠々カードも使えます。

通常は(市内)乗る時或いは降りる時のみのお支払いで良いのですが、今回は距離が長く45元だったのでどうやって支払うのだろうと思っていたら、乗った時に一度機械にタッチし、降りる時に2度機械にタッチしたと思う。

要するに、一段票=15元=1回 二段票=30元=2回 機械にタッチしたら良いという事だと思います。多分012.gif

あくまでこれは 料金設定が一段票、二段票、三段票となっている時に限りますが。

ちなみに台北(MRT西門駅)から三峡老街までは1時間15分ぐらいでした。
なので、お急ぎの方は鉄道で鶯歌まで行きそこからタクシーが早いかもですね。

ただ単に鶯歌だけで良いならば鉄道がお勧めかも056.gif

三峡から鶯歌老街に行くには702バスに乗り陶瓷博物館で下車その後10分程歩くと着きます。
(駅方面に向かって歩き、トンネルをくぐって左の坂を登ったら到着だったかと)

d0110054_1414171.jpg


きれいに整備されていてとても良い感じ。

三峡老街・鶯歌老街・陶瓷博物館を全部回ろうと思うならば午前中に出かけてゆっくり回る方が良いかもですね~。

19時ぐらいまで開いているお店も有ると書いて有りましたが、実際には17頃までかと。
(土日はもしかするとおもうちょっと遅くまで開いているかも?)

なので、鶯歌はただトイレに行っただけかな012.gif

でも本当に雰囲気は良い所なので、陶器が好きな人は是非1度行ってみてくださいね053.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
[PR]
by hasuki_ken | 2009-08-19 12:43 | 台北